みそスープ

日記とか

AWS CLIの設定

手順

  1. コンソールからIAMユーザーをAWS 認証情報タイプ「アクセスキー - プログラムによるアクセス」で作成
  2. ダウンロードしたCSVに記載されている認証情報を~/.aws/configに記載する(*1)
  3. AWS CLIコマンドで確認(*2)

*1

vim ~/.aws/config

[profile XXX]
aws_access_key_id = [aws_access_key_id]
aws_secret_access_key = [aws_secret_access_key]
region = ap-northeast-1
output = json   

*2

$ aws iam list-users --profile XXX

# IAMが表示されていれば成功
{
    "Users": [
        {
            "Path": "/",
            "UserName": "admin",
            "UserId": "asdadasd",
            "Arn": "arn:aws:iam::assss:user/admin",
            "CreateDate": "2021-12-08T05:03:31+00:00"
        },
    ]
}

毎回--profileの指定が面倒な場合

環境変数AWS_PROFILEに設定すると--profile指定が不要になる

export AWS_PROFILE=XXX

参考

名前付きプロファイル - AWS Command Line Interface